読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆつこ 徒然日記

つれづれなるままに 自担を愛でる

エピソード4 小瀧望に歌わせたいソロパート選

 

ジャニーズカウントダウンをご覧いただいただろうか。

♪アンダルシアに憧れて

 『イカす靴を履いた時に 電話が俺を呼び止めた』

f:id:ysdworld:20170109152853j:image

 

 それは唐突に訪れた。

1時間という短いジャニーズカウントダウンの尺の数秒間を、小瀧望が独占したのである。

(サビ、歌ったっけ。記憶ない。)

 

この時ふと思った。

自担に歌ってほしい曲が死ぬほどある。

 

ならば勝手に選びましょう!!

 

第一回小瀧望に歌わせたいソロパート選手権〜〜

パフパフパフ〜〜

簡単に説明致しますと、小瀧望に歌ってほしい歌の『パート』をよせ集めただけです。ジャンル不問。個人的嗜好多数。

 

 というわけでパッと浮かんだこちらの5曲をセレクト。

 

No.1 なんてったってアイドル/小泉今日子

なんてったってアイドル 私はアイドル
[You are an idol]
なんてったってアイドル ステキなアイドル
[You are an idol] アイドルはやめられない

※yeah! yeah! yeah!
なんてったってアイドル なんてったってアイドル

選考理由:なんてったって小瀧望くんはアイドルだから、アイドルって自覚してるから、もう僕生まれながらのアイドルなんです〜〜!!ってアピールしてくれていいと思うの。C&Rやりたいじゃん。

 

 

No.2 ただ…逢いたくて/EXILE

ただ 逢いたくて… もう逢えなくて
くちびるかみしめて 泣いてた。
今 逢いたくて…忘れられないまま
過ごした時間だけがまた 一人にさせる

選考理由:思いっきり失恋して、未練タラタラで、今でも思い出して泣いちゃう小瀧くんどこ????それを切なそうに歌う顔ものすごく儚くて美しい、絶対。

 

No.3 全力少年/スキマスイッチ

紛れもなく僕らずっと少年なんだ

 

セカイを開くのは僕だ

 

視界はもう澄み切ってる

選考理由:あえてここではサビではなく最後のパートをセレクトしたところがポイント。

紛れもなく僕たちずっとこのままだけど、

新しい可能性が無限にあって、どんどん大きくなっていくんです。もうその準備はできてるんです。(号泣)

 

No.4 おジャ魔女カーニバル/MAHO堂

大きな声でピリカピリララ

はしゃいで騒いで歌っちゃえ

パパママせんせ ガミガミおじさん

“うるさーい”なんてね 火山が大噴火

 

選考理由:小瀧くん世代でしょ。これ。プリキュア歌ってる位だから絶対歌える。小瀧く、いや、こたこちゃんに歌ってほしい。

懐かしいねえ。

https://m.youtube.com/watch?v=ALAmg8ZJgnM

 

No.5 Kiss and tell /Justin bieber

just  keep it quiet and keep it hush

And what we do keep it between us

And I don't  wanna see you twit about me

Cus I gotta keep my business out the street

 

しゃべらないでね、みんなにはヒミツさ

デートのことも、ふたりだけのヒミツさ
ツイッターでつぶやくのもいけないよ
ウワサがひろまっちゃマズいからね

 

選考理由:いつだかのラジオにて。『俺のマブダチのジャスティンビーバー』とか言ってましたね。まあそれはさておき。

小瀧くんって英語の発音いいから、一曲英語の歌詞を入れたかった、、

このパートはサビじゃないんだけど、なんか妙にリアルな歌詞で好きなんだよね。等身大の男の子。ちなみに2番は(和訳で失礼)

友だちにも
ママにも
女友達にも言わないで
マズいことが起きちゃうからね
Facebookにも書かないで、キミを大切にしたいのさ
プライベートなまま、僕のすべてをキミにあげたいのさ

カァ〜〜!!イカす〜〜!!

芸能人との秘密の恋!!最高!!

 

というわけでこれにて終了!

ご静聴ありがとうございました!

 

 

 

エピソード3 君は僕の一部、それでいて全部

突然ですが、

担当が変わりまして。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ブログで何度も心境を綴ろうと思い、書いては消しを繰り返し。最終的にバトンを活用してみました。長々と書いてありますので、お暇な方は是非お付き合い下さい。

じゃにーずおたく自己紹介ばとん
【名前】ゆつこ

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

名前:小瀧望くん
坂本昌行さんと一応掛け持ち)
好きなところ:
死ぬほどあるけど、とりあえず1つ。
会報の質問の座右の銘の欄に 


それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる
って答えていて、

 

『ドーム公演やりたい』
『ファッション誌のモデルやりたい』
(去年取材での小瀧くんの発言)
と言った小瀧くん。
本当にそれを実現させて、座右の銘の通りに生きてるところがもう超絶素敵でしょ。


担当になったきっかけ:
二個下の後輩(重岡担)と当時安田担の私はよくお互いのグループの話をしてその流れで、DVD貸しっこしよう、ってなって1発めぇぇぇぇぇぇぇを借りました。
興味本位で観てみると
みんな歌上手いし、踊れるし、アクロバット出来るメンバーいるし、面白いし、楽曲も幅広くて、みんなイケメンで目移りしちゃって、想像以上にハマってしまい。初めは特に誰が好きとかも無く、小瀧くんの第一印象は『目元ヒャダインに似てる』でした。笑
それがどういうわけか、小瀧くんにオチていて。強いて言うなら、can't stopの

君は僕の一部 それでいて全部

の歌声でガッツリ持っていかれました。

(そして今回のブログテーマに至る)

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
8ESTを妹がたまたま友達から借りてきたのを自分のウォークマンに入れたことが私のジャニヲタ人生の始まり。高校二年生。遅咲きのジャニヲタデビュー。

 

【担当遍歴】
安田章大(2013〜2016.8)

坂本昌行(2015〜現在)
小瀧望(2016.8〜現在)

期間は目安です。今年の夏のリサイタルを持って安田くんから小瀧くんに降りる決心をしました。坂本さんは運良く友人からのお誘いしてもらい、昨年11月1日デビュー20周年代々木オーラスに初参戦し、いたく感動。長々と茶の間応援期間をあっさりと抜け出しFCに即入会。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
何故????と突っ込まれるのを承知で答えると、


やすば(渋谷すばる安田章大)と、
気まずい(渋谷すばる錦戸亮)です。

 

すばるくんは、良い意味でジャニーズっぽくない。国技館でライブ、主演映画のロッテルダム映画祭出品とライブパフォーマンス、現地の新聞に掲載、とか。なんかもう、ひとりでジャニーズの概念をぶち壊していく彼が、他のメンバーと絡んでいると嬉しくなってしまう。やすばのdesireやCC2も良いけど、十祭で気まずいのKicyuを観た時に、もうたまらなくて喉から血の味がするほど絶叫した。

 

【1番心に残ってる現場】
『V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995〜FOREVER-』
(2015.11.1@代々木第一体育館

デビュー20周年の記者会見、見学の多さ(嵐、JUMP、TOKIO生田斗真戸塚祥太)アンコールで国民的アイドル嵐をバックダンサーにつけてのTAKE ME HIGHER、全部この目で見られたなんて信じられない…夢かな…

 

【初めて行った現場】
『KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX』
(2013.11.8@東京ドーム)

この日がツアーの初日。
セトリのしょっぱなから、まさかのブリュレバンドに衝撃。
スタンド二列目でスタトロに一番初めに来た錦戸亮を見て、うわぁ!近い!本物だ!泣きぼくろある!本当にいるんだ!!と思い、
横山さんがトランペット吹いた瞬間の会場の騒めき(皆驚きすぎてペンライトの揺れが一斉にピタッって止まった)
何と言ってもビーストのふんどしの衝撃たるや。やすだくんは好きすぎて逆に覚えてない。

 

【最近行った現場】
少年たち(2016.9.10@日生劇場

二階最後列の真ん中で1人観劇。当日のお昼に行くことが決まったので、舞台に関して基礎情報程度しか知らず。でも、いざ行ってみると楽しくて、入って良かったなと思いました。顔がタイプというシンプルな理由で髙地優吾くんをオペラグラスで追い続けました。笑


【次行く現場】
関ジャニ’s エイターテインメント』
(2016.12.15・16・18)
ジャニーズWEST 1stドーム LIVE
  24(ニシ)から感謝 届けます』
(2016.12.24・25)
『JOHNNYS' ALL STARS ISLAND』
(2017.1.17)
『TWENTIETH TRIANGLE TOUR「戸惑いの惑星」』
(2017.2.7)

一気に当落発表、ほぼ同時に沢山の現場が決まり、とりあえず冬が楽しみで仕方ない。

 

【記憶に残ってるファンサ】

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!』
(2015.12.27@ナゴヤドーム

初めてアリーナ席に入って、埋もれもせず花道やアリトロからも近くて、なおかつやすだくんの2連だったので目の前に来た時に、私達の団扇(JBの団扇に大好きの文字)こっちを見ながら、ウンウン、ってしてくれたのです。ん?それがファンサか??いや、なんせ私はアリーナが初めてで!近いし!目は合うし!十分です!ありがとうございました!!!

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
①Cool magic city(関ジャニ∞
ず〜〜っと言ってる。ニズムでクルマジ聴けて涙、涙、涙( i _ i )

②shelter(坂本昌行 ソロ曲)
Jr.の間で今もなお歌われているこの曲、坂本昌行様のソロ曲なのですよ。関ジャムのリクエストに選ばれる程の人気。

③P&P(ジャニーズWEST
一、二までは難なく決まって、三位は超迷った。ので、最近いちばん聴いているこの曲をセレクト。
この曲の歌詞を見るたび、京セラドームLIVEのセトリのしょっぱなに歌って欲しいなあと思います。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

ダンスを習っていた訳でもないのでうまく表現出来ないのが残念。

①toxic love(ジャニーズWEST
好きな曲とどっちに入れるか迷った…。
好きなところは沢山あるけど一番はやっぱり、間奏の腰振り。特に濵田くん。

②アカンLOVE〜純情愛やで〜(ジャニーズWEST
みんなで踊って盛り上がれる曲があるって良いよね〜〜!!楽しいよね〜〜!!

③フローズンマルガリータ関ジャニ∞
安田担の私からしたら、やすだくんが歌い出しという事もあってなかなか印象に残っている一曲。あとは間奏の振り付け、カメラワークかな。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
TAKE ME HIGHER(V6)
基本ぶいさんのバックにつきたいです。

 

【1番好きなペンライト】
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!」
(タンバリン型のペンライト)

のべ7公演、一番使って愛着がわいてきた。

 

【1番好きな衣装】
ナポレオンジャケット、ロングコートなら何でも好きです。やすだくんはサルエルパンツの衣装も好きです。各グループ出しておきます。

V6⇨フォエバコンのナポレオンジャケット。
関ジャニ∞⇨パッチのテクノポップメドレーの時の虹色の衣装。
山田の愛かた、ナポレオンジャケットもよい。
ジャニーズWEST⇨can't stopの時のロングコートの衣装。

 

【よく買う雑誌】
内容見て買うので、これといって決まった雑誌は無し。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】
『V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995〜FOREVER-』

20周年の集大成だから、とにかく知ってる人も知らない人も絶対楽しめる。我々は学校へ行こう!を観てきた世代なので、あ!知ってる!って曲もあると思う。MCにジャニーズの観覧が全員ステージ上がってきてお話するの、なかなか豪華よ。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】
EXILEが好きでした。

 

【最近気になっている子】
岸優太くん(Prince)
同い年のジャニーズ。岸くんクラスにいたら、絶対性格良いしかっこいいし、絶対好きになっちゃう。

 

髙地優吾くん(SixTONES
少年たちで顔が一番タイプと話したところ、9割9分首を傾げられました。…あれ?グループ内の人気も何も知らなかったけど、そんなはずはない。かっこいいと思います。
観劇中に彼を

端っこの王子』と名付けました。私のオペラグラスのの照準は彼だったので、私にとってのセンターはかれです。これからも応援してます、頑張ってください!好きです!!

 

【最後に一言!】

……誰得???(本末転倒)

このブログ自体、自分の備忘録ですので悪しからず。

ご清聴ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード2 惚れ直すとはこういう事か。

随分前の記事が残っていたのでこのタイミングで投稿。

安田章大くん出演、
『スキャナー 記憶のカケラを読む男』
鑑賞してきました。(三回鑑賞)
(10月にDVD発売も決定しました👏)

普段、一人映画ばかりだったのですが
珍しく友人と観てきたんです。
結果的に、友人と観に行って本当に良かった。
だって、こんなん、誰が予想したのよ。
そんなん、誰かに感想をぶつけたくなるわよ。

なんかもう…
安田章大くんが100倍好きになりました。

よく言うじゃないですか。
恋の期限は3年、
長く好きでいるというのは
その間に何回もその人に惚れ直していると。
その言葉が正しいのであれば、
本日ゆつこは、再びやすだくんに完全“オチた”。

正直、
やすだくんの演技って上手いとか下手とかわたしにはわからなくて。
それは、『自担』が出演しているから、
『作品』として観ていなかっただけかもしれないし、
単にわたしにそういう芸術の眼がないだけかもしれない。
フラジャイルがオンエアされたとき
ファン以外の評価がとっても高くて
『へえ、やすだくんって演技上手いんだなあ』って。
確かに心揺さぶられる所は幾つもあって、
何回も5話で泣いたし(元々涙もろいけど)
やすだくんの小早川くんがとっても好きで何度もリピートした。
それはやすだくんの役への向き合い方がもたらした結果だ。
けど、けど。言葉が悪いかもしれない、けど。
『別にやすだくんじゃなくても感動した』かもしれなくて。
それは、
やすだくんの演技が悪いとかじゃなくて
この役は、他の誰かがやっても出来ていたかも。
ってこと


で、今回の役。
安田章大以外にこの役を演じられる奴がいるか????ってくらい、ピタッってまるで磁石のように、ハマった。
素人のわたしでもわかるくらい。

安田章大にしてやられた』
なんだよ、ばーーか!!
難しい役だったろうなぁ。
思いがけず彼の〇〇(ネタバレ部分につき伏字)見れちゃったよ、

やすだくんの好きなところ、
また見つけた。
やすだくんへの恋心定期3年分更新完了です!!

エピソード1 マサユキに元気を貰った話

ジャニーズ野球大会へ行ってきた。
勿論目当てはV6の坂本昌行さん。
東京ドームへ着くと、会場は異様な雰囲気であった。
色んなジャニーズのグループの団扇見たし、色んなジャニーズグッズが目に入る。その空間がわたしにとってはすごく異様な光景だった。

席は初めてのバルコニー。
ライブで当たったらう〜んって感じだけど、
野球大会においては素晴らしく快適。
まずトイレ空いてるし、席がふかふかしてる。
しかも座席の脇に折りたたみ式のテーブルが付いていて、飲み物とか置くのに便利。
あと衝撃的だったのはWi-Fiが入ること。

さて、野球大会について感想をお話しします。
わたしは4時半すぎくらいに会場入りました。
なになになに…!!!
待って待ってどこ見てもイケメンしかいなくて目がいくつあっても足りなくない????
わたしが入った時は東山さん率いるJ.Whiteが練習をしていました。スタメンはこちら。
 
1(三)岸優太
2(中)中島裕翔
3(二)堂本光一
4(捕)坂本昌行
5(投)岩橋玄
6(遊)内博貴
7(一)菊池風磨
8(左)薮宏太
9(右)塚田僚一
監督=東山紀之

キャッチャーにして、4番。
一人一人東山さんがコメント貰いに行ってたんだけど、モニターを見て驚愕。

マッ、マサユキヒゲ生えてる?!?!
そう、わたしは坂本くんのヒゲが好きなのです。それだけでわたしは此処に来た甲斐があった。(天を仰ぐわたし)

次にJ.Redの公開練習。

1(二)今井翼
2(三)河合郁人
3(一)二宮和也
4(遊)亀梨和也
5(投)中山優馬
6(中)横尾渉
7(右)重岡大毅
8(左)高木雄也
9(捕)高橋優斗
監督=近藤真彦

4番に亀梨くん…!!!
そしてこのチームには国民的スーパーアイドル嵐の二宮さんがいまして、モニターに映った瞬間…

ギヤァァァァァァ〜〜アアァァァ
というジャニオタの歓声。
お、おおう…すげえ…って感じで圧倒されました。

さて、6時になりいよいよ開幕。
最初にキンプリとジャニーズJr.が登場し、パフォーマンス。そこからどんどんグループ毎に代表曲と共に出場者が登場。
プライズゲストが豪華すぎて入った友人と叫びまくる。いちいちすごすぎるのであまり覚えてない。

すでにお腹いっぱいの状態で試合開始。
一回表、J.whiteの守備。坂本くんはキャッチャーなのでプロテクターを付けマウンドに。バッテリーを組むのは、Jr.の中でものすごい人気らしいですね、岩橋玄樹くん(19)です。
坂本くんしか見ていないので、オペラグラスはバッターボックスにロックオン。ボールの行方を追わずに見ていたもので、あっという間にフォアボールで押し出し、J.Redに得点が入っていました。
しょっぱなから6失点と調子の悪い岩橋くんに、幾度となく暖かい眼差しを向ける坂本昌行(44)は…
肩を上下させる動作で、岩橋くんに「肩の力抜け」ってしたり、ボールを渡す時に肩を小突きながらニコッとして。・°°・(>_<)・°°・。
嗚呼、その胸に飛び込みたい。

そしてその裏。
4番としてバッターボックスに入った坂本くんが放ったホームランに沸き立つ場内。わたしは思わず号泣した。
涙でよく見えないが、すらっと伸びる手足で坂本くんと判別できる。かっこいい。シンプルにかっこいい。

その後の試合の流れは割愛させていただきます。何故ならわたしは坂本担なので、そこからJ.whiteが同点に追いついた事も、
亀梨くんや二宮さんの素晴らしいピッチングも、J.Redの追加点もさほど重要では無いのです。レポをご覧ください。

試合終了。
坂本くんはホームラン等の活躍によりMVP。
本日二回目の大号泣。・°°・(>_<)・°°・。
最年長坂本昌行(44)に惚れ直すわたし(20)であった。

余談ではありますが
今回感じたことはジャニーズってやっぱりイケメン!!!!!とんでもない沼にハマる予感がしたので、これ以上詳しくなってはいけないと悟った。
わたしが実物を見てイケメンだと思ったのは(普段好きなタイプとは別、実物がより美しいと感じた)
Kis-My-Ft2の玉森くん
選考理由:実物は色白で横顔は良く出来た彫刻のようであった。
彼の所為でわたしはthank youじゃん!をこうして電車内でヘビロテしている訳である。
(普段贔屓しているのは千賀くん)
②岩橋玄樹くん
選考理由:なるほど、これがレコメンでWUのランキングで一位になった彼ね!ハイハイ、わかるわかる彼氏にしたい感じね、何でこの人がこんなに人気なのか実物を見て何となくわかりました。

 選考理由:前髪をちょこんと上げているヘアスタイルが個人的にストライク。

とまあ、こんな感じで偉そうに語ってしまい申し訳ありません。とりあえずこれだけのイケメンと自担の雄姿とパフォーマンスを観ることが出来てチケットはたった4000弱!!!!なんやこれ!!!
ご馳走様でした。

次は6月の坂本くんの舞台。
最近安田くんばかりでしたが、
彼に会う機会がなさすぎるので
坂本くんにまたいい感じに愛を注いでおります
こちらからは以上です。


エピソード0


ブログなるものを久々に書いてみたくなった。
高校時代のアメブロ以来。
唐突に書きたくなった理由は、
好きなものに対して『やばい…!!好き!!』
としか言えなくなってしまった最近の自分の言動に嫌気がさしたからである。何時からか、好きなものを『どのように』好きかが表現できなくなってしまった。考えられる理由は二つ。私のボキャブラリーのなさ・表現力の欠如と、好きなものの対象があまりにも大きくて深いものだということである。恐らく両者ともなのだろう。

そうなると、
好きなものを見つめ直す時間と場所が欲しくなった。

つまり、このブログは他人に発信する、というより、自分自身の気持ちの整理をつけるため、始めたと言っても良い。

初回である今回の投稿では、
私が先程から述べている
『好きなもの(人物)』について、簡単に紹介していこうと思う。
まずはこの人。
関ジャニ∞安田章大くん(通称 やすだくん)
もう彼に出逢ってからは人生が5割増しで楽しい。やすだくんに関しては何から話して良いのかわからないので、今後色々とテーマを分けて『好きなところ』を考えていこうと思う。

ジャニーズタレントでもう一人。
V6の坂本昌行さん。(通称 坂本くん、マサユキ)
現在44歳、父親の3歳下。一応、ジャニーズでは関ジャニ∞とV6を掛け持ちしている形になってはいるが、ウエイトはエイトがほぼ9割方占める。その為、掛け持ちと言えるのか、坂本担と名乗って良いのか、私の中で多少の葛藤がある。
同じジャニーズと言えど、やすだくんに向けての好きと、坂本くんへの好きは余りにもベクトルが違いすぎる。これについても、話せば長くなるので次の機会に取っておこうと思う。

次に、
俳優の池松壮亮さん。(通称 池松くん) 
きっかけは、数年前。
たまたま観ていた24時間テレビのドラマ
車イスで僕は空を飛ぶ』に出演していた彼の演技に一目惚れした。
現在は実力派俳優として多くのドラマや映画に出演、名前は知らずとも『この人見たことある!』という位まで知名度が高くなってきているように感じるが、数年前の周囲の反応は、『池松壮亮?誰?』状態だった。
私からすれば世間がようやく池松壮亮の魅力に気がついたか、という感じである。

MichaelJackson
私の『好きなもの』の中で一番歴史が長い。
2009年6月25日、彼を全く知らない私でもこの人の死はただ事ではないと感じた。その日の夜、『MichaelJacksonは何故死んだのか?』
という特番を観た。当時中学二年生の私はこの番組を観て、ひたすら衝撃を受けた。それが始まりである。

とまあ、好きな『人物』でいうならば、こんな感じである。
本当に雑食であるので、まだまだ『好きなもの』がたくさん有るが、それはまた次の機会で話すことにしよう。