読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆつこ 徒然日記

つれづれなるままに 自担を愛でる

エピソード1 マサユキに元気を貰った話

ジャニーズ野球大会へ行ってきた。
勿論目当てはV6の坂本昌行さん。
東京ドームへ着くと、会場は異様な雰囲気であった。
色んなジャニーズのグループの団扇見たし、色んなジャニーズグッズが目に入る。その空間がわたしにとってはすごく異様な光景だった。

席は初めてのバルコニー。
ライブで当たったらう〜んって感じだけど、
野球大会においては素晴らしく快適。
まずトイレ空いてるし、席がふかふかしてる。
しかも座席の脇に折りたたみ式のテーブルが付いていて、飲み物とか置くのに便利。
あと衝撃的だったのはWi-Fiが入ること。

さて、野球大会について感想をお話しします。
わたしは4時半すぎくらいに会場入りました。
なになになに…!!!
待って待ってどこ見てもイケメンしかいなくて目がいくつあっても足りなくない????
わたしが入った時は東山さん率いるJ.Whiteが練習をしていました。スタメンはこちら。
 
1(三)岸優太
2(中)中島裕翔
3(二)堂本光一
4(捕)坂本昌行
5(投)岩橋玄
6(遊)内博貴
7(一)菊池風磨
8(左)薮宏太
9(右)塚田僚一
監督=東山紀之

キャッチャーにして、4番。
一人一人東山さんがコメント貰いに行ってたんだけど、モニターを見て驚愕。

マッ、マサユキヒゲ生えてる?!?!
そう、わたしは坂本くんのヒゲが好きなのです。それだけでわたしは此処に来た甲斐があった。(天を仰ぐわたし)

次にJ.Redの公開練習。

1(二)今井翼
2(三)河合郁人
3(一)二宮和也
4(遊)亀梨和也
5(投)中山優馬
6(中)横尾渉
7(右)重岡大毅
8(左)高木雄也
9(捕)高橋優斗
監督=近藤真彦

4番に亀梨くん…!!!
そしてこのチームには国民的スーパーアイドル嵐の二宮さんがいまして、モニターに映った瞬間…

ギヤァァァァァァ〜〜アアァァァ
というジャニオタの歓声。
お、おおう…すげえ…って感じで圧倒されました。

さて、6時になりいよいよ開幕。
最初にキンプリとジャニーズJr.が登場し、パフォーマンス。そこからどんどんグループ毎に代表曲と共に出場者が登場。
プライズゲストが豪華すぎて入った友人と叫びまくる。いちいちすごすぎるのであまり覚えてない。

すでにお腹いっぱいの状態で試合開始。
一回表、J.whiteの守備。坂本くんはキャッチャーなのでプロテクターを付けマウンドに。バッテリーを組むのは、Jr.の中でものすごい人気らしいですね、岩橋玄樹くん(19)です。
坂本くんしか見ていないので、オペラグラスはバッターボックスにロックオン。ボールの行方を追わずに見ていたもので、あっという間にフォアボールで押し出し、J.Redに得点が入っていました。
しょっぱなから6失点と調子の悪い岩橋くんに、幾度となく暖かい眼差しを向ける坂本昌行(44)は…
肩を上下させる動作で、岩橋くんに「肩の力抜け」ってしたり、ボールを渡す時に肩を小突きながらニコッとして。・°°・(>_<)・°°・。
嗚呼、その胸に飛び込みたい。

そしてその裏。
4番としてバッターボックスに入った坂本くんが放ったホームランに沸き立つ場内。わたしは思わず号泣した。
涙でよく見えないが、すらっと伸びる手足で坂本くんと判別できる。かっこいい。シンプルにかっこいい。

その後の試合の流れは割愛させていただきます。何故ならわたしは坂本担なので、そこからJ.whiteが同点に追いついた事も、
亀梨くんや二宮さんの素晴らしいピッチングも、J.Redの追加点もさほど重要では無いのです。レポをご覧ください。

試合終了。
坂本くんはホームラン等の活躍によりMVP。
本日二回目の大号泣。・°°・(>_<)・°°・。
最年長坂本昌行(44)に惚れ直すわたし(20)であった。

余談ではありますが
今回感じたことはジャニーズってやっぱりイケメン!!!!!とんでもない沼にハマる予感がしたので、これ以上詳しくなってはいけないと悟った。
わたしが実物を見てイケメンだと思ったのは(普段好きなタイプとは別、実物がより美しいと感じた)
Kis-My-Ft2の玉森くん
選考理由:実物は色白で横顔は良く出来た彫刻のようであった。
彼の所為でわたしはthank youじゃん!をこうして電車内でヘビロテしている訳である。
(普段贔屓しているのは千賀くん)
②岩橋玄樹くん
選考理由:なるほど、これがレコメンでWUのランキングで一位になった彼ね!ハイハイ、わかるわかる彼氏にしたい感じね、何でこの人がこんなに人気なのか実物を見て何となくわかりました。

 選考理由:前髪をちょこんと上げているヘアスタイルが個人的にストライク。

とまあ、こんな感じで偉そうに語ってしまい申し訳ありません。とりあえずこれだけのイケメンと自担の雄姿とパフォーマンスを観ることが出来てチケットはたった4000弱!!!!なんやこれ!!!
ご馳走様でした。

次は6月の坂本くんの舞台。
最近安田くんばかりでしたが、
彼に会う機会がなさすぎるので
坂本くんにまたいい感じに愛を注いでおります
こちらからは以上です。